コロナ渦の中、オンラインお見合いのメリットを考えてみました

こんにちは

結婚して豊かな生活を送るためのサポーター

杉浦由実です

コロナ渦においての
オンラインお見合いについて

なぜ、オンラインお見合いが奨励されるのか

コロナの影響

コロナの影響恐るべしです
不要不急の外出が控えられるようになりました

オンラインお見合いは
ホテルのラウンジで会うよりお気軽感もあり、
なんだか「お見合い」も軽くなってきたなと思います

それでも、結婚相談所のハードルは高いって声は、
まだまだあって
やっぱり、かなりの覚悟をもって
入会しなくちゃいけないとか

強制的に結婚させられるとか、洗脳させられるとか
思ってらっしゃるところがあるかと思うほどです(^^)

オンラインのメリット

オンラインはその点、
なんとなく今ちまたで流行っている

リアルではなく、オンラインというツールを使って
まずは、お試し的に画面を通して
会話をしてみる

そこからすれば、ハードルは低いかも
そして、オンラインからだけの始まりにするのなら
確かに、料金設定も低く設定できる

そして、ハードルも低い

オンラインのデメリット

ただ、結婚相談所をしている側として、
それで会員様の成婚をサポートできるのかと
疑問に思う

 

なぜなら、結婚相談所で出逢った場合の
利点がまったく利用できない

まったくは、言い過ぎかもしれないけれど
人間関係というのは、
やはり会ってみないと築いていけない

それは、カウンセラーと会員様も同じで
オンラインだけで、どこまでその人の認知ができるのか?

 

もちろんお見合いをする、異性に対しても同じで
オンラインだけで、人を好きにはなれない

 

様子見のためのオンラインお見合い
そこで、会ってみたいなと思えは2回目へ
結局、2回目がお見合い本番となるように感じるのは私だけか・・・

オンラインお見合いまとめ

オンラインを突破しなければ、
2回目のお見合いへも進めない

でも、リアルに会っていればクリアできた短所が
直接的に相手に感じさせてしまいNGとなることもあり得る

 

そして、その逆もありえる
オンラインでは、見えないことは
意外に多いのでは、ないかと思う

 

「ここだけは確認したい点」
って、人それぞれ

 

そして、それが商品の内容だったり
使い方だったり、サービスの情報だったりしたら
まだ、目的意識もしっかりしている
営業で使うオンラインは
百歩譲って、ありかもしれない

それでも、会うに越したことはない

 

けれど、婚活で
何度、オンラインお見合いをしても

オンラインパーティーをしても

リアルにはかなわない

リアルに会ってほしい

そして、会員様とカウンセラーの面談も
リアルに勝るものはない

 

人の心を知る
本心を知るには、やっぱり本人を目の前にして
話しをしたい

そして、そこから浮かび上がる人間としての魅力を
カウンセラーである私が見て、そしてその人にあった
お相手を探すお手伝いがやっとできるのだと思う

 

コロナのおかげで始まったオンラインだけど
もう、自粛も少しずつ緩和されてきたのだし

今後は、リアルに戻ろう

私は強く、そう思う

 

そして肌で感じ合おう

お互いの空気感を

 

ということで

今日も最後までお読みいただきありがとうございます

杉浦由実でした