お見合い「タイプじゃない!」は、逢ってからでも遅くない

こんばんは

 

縁結びマイスター

杉浦由実です

 

 

 

今日も昨日に引き続き

「お見合い」のお話し

お見合いについてVOL.2

昨日のブログはこちらから↓

私が「お見合い」はご一緒したいなーと思う訳

結婚相談所での婚活

 

「お見合い」をまず考える

 

結婚に近いのは

「お見合い」

 

でも、お見合いも最初から上手くいくかと言えば

そうではない

 

もちろん

最初のお見合いでそのまま

ゴールインしてしまう人もいます

 

最初じゃなくても

運命の人とあっけなく出逢うこともあります

 

けれど、何回か何十回かは

お見合いすることになります

 

お見合いの申し込みをした結果

ここで、お申込みして

お断りがくる

 

お申込みが来る人は

タイプじゃない

 

 

でも、考えてみて欲しい

 

自分がお申込みした人も

あなたと同じこと考えていると思いませんか?

 

 

「自分のタイプの人がら

お申込みがこない!」って

 

 

で、みんながお断りしていたら

「お見合い」なんてずっとできない(>_<)

 

 

「じゃ、妥協しろって?」

と、言う人もいますが・・・

 

 

結婚に妥協はしてはいけません

 

っていうか

人生はどんな局面でも

妥協はダメです

 

 

私は「妥協」が大嫌いです

 

なので、会員様にも

「妥協しましょう」とは言いません

 

タイプじゃなくても会ってみる

ただ、

お見合いの申し込みを受ける受けないで

「タイプじゃないけど逢う」は

決して妥協ではないのです

 

 

お見合いをするか、しないか決める

判断材料って

写真とネット上のプロフィールです

 

で、そこで

その人のどこまでがわかると思いますか?

 

 

どんなに理想を言ったところで

完璧な人は

この社会に1人もいません

 

 

そして、あなたが思う理想の人は

会ってみないとわからないと

いうことです

 

 

あなたにとって良い人は

会ってみないとわからない

 

だから、タイプじゅないから

お断りするのではなく

 

タイプじゃないけれど

会ってみたら良い人かもしれないから

会ってみる

 

と、考えて欲しいのです

 

自分の理想に一つも当てはまらない人に

会う必要はないでしょう

 

けれど

一つでも合うところがあるのなら

 

あなたの良い人であるかもしれません

良い人を逃さないで下さい

 

 

ということで

今日は

「お見合い」の申し込みにご承諾編

をお送りしました

 

次回は

「お見合い後」について・・・